スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ありがたいものです。
2013/03/20(Wed)
お久しぶりです、碧月です。

このブログを更新して欲しいと、リクエストをいただきました。
いつもお世話になっている方からです。断れませんね。笑

最近はと言うと、めっきり仕事人間と化しています。
ずっと同じ会社で派遣社員のまま、4年半ほど経ちました。
(直接雇用のお話はいただきましたが一度お断りしました。)

その会社は、今では業界トップと言えるほどの有名な企業に成長しました。
ベンチャーIT企業とだけ言っておきます。


私もいい年になりますが、子供も産んでいなければ結婚もしていません^^;
仕事とお酒と趣味の日々です。少々疲れ気味ではあります。


正直、ここ数ヶ月はあまり良いことがありませんでした。
去年末には仕事の疲れが一気に出たのか、冬休みに入った翌日にのた打ち回るほどの胃痛に襲われ救急病院に駆け込み原因不明の胃腸炎と診断され、その1ヵ月後くらいにやっと落ち着いたと思ったら今度は腸炎になったり。
あぁもう散々です。30歳を目前に早くもガタがきているのでしょうか。

それで、そんな中でもまぁ良かったかなと言えることは、最近始めたばかりの競馬で連勝していること!
ビギナーズラックというやつです。
馬は単純に見ていて可愛いし、競馬のラストスパートの盛り上がりはとてもクセになりますね。
「刺す」という言葉を覚えましたが、後ろの方で走っていた馬がグングン抜かしていくあの颯爽とした姿はなんとも良いものですね!

私の言う「勝ち」は、賭けた100円が2000円になる程度のものですが、それでも勝ちは勝ちです。

これが最近の私のちょっとした楽しみ。


もう春ですね。
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あれから一年…
2012/12/01(Sat)
いつになったらこのブログを閉鎖するんだ、と、自分で自分に問い質す。

気付けば最後の更新から約一年。
しっかり終わらせようと思っていたのに、結局放置していただけでした。


そんな私です、こんばんは。

先日また一つ年をとりました。

お祝いをしてもらって、「おめでとう」の言葉に「ありがとう」と返し、本当はとても嬉しく幸せなはずなのですが、でも心のどこかで感じていること。思ってしまっていること…

「生まれてきてごめんなさい」

毎年毎年、この気持ちは消えません。


わかってくれますか。

素直に自分の幸せを喜べない自分の辛さを。

いつまでもいつまでも消えない傷の痛みを。

一生背負わなければならない悲しみを。

それでも生きている、捨てられずにいる小さな希望を……。
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
現実的な未来を考える
2011/12/17(Sat)
碧月です。

ブログ閉鎖のお知らせをさせていただきましたが、まだ年内ということで一つ更新を。

最近、色々なことが現実的に見えてきました。
仕事のこと、恋愛のこと、あらゆる人間関係、今の世の中。

まずは東北地方太平洋沖地震。
地震が起きた時刻は14時46分でした。
予想もつかないほどの大きな津波が数万人を飲み込み、命を奪っていきました。
姿の無い命は数多く、残し残された方々の悲しみは計り知れません。

日本にはとてつもない課題が山のように待ち構えています。
明るい未来があるとは到底思えません。
それでもせめて、笑顔だけは忘れないようにしたいと私は思っています。


話は変わって仕事のこと。
変わらず同じ会社で働き続け、3年と2ヶ月ほどになりました。
直接雇用の話もいただきましたが派遣社員のまま働かせていただいています。
それなりの事情があってのことです。

ですがここにきて役割が変わりました。
少し責任の大きな立場になり、小さなチームではありますが「風通しを良くする」という役割を与えていただき日々奮闘しています。
これが中々に労力の要る業務です。
全員をまとめる=その相手に合わせて適切な指示をし動かすということは非常に難しい。
私が出しゃばりすぎてもいけないし、任せっきりでもいけない。全ての意見を聞き出し最善の答えを見出さなければなりません。
まだまだ感覚と理想が追いつきません。


そして恋愛について。
私もいい年になりました。
まぁそういう出会いなんて簡単には無いだろうと思っていたのですが、あるものですね。
何度合コンに行っても出会えなかったのに、出会いとは本当に突然のものです。
「付き合うのと結婚は別」と思って過ごしていた私。
今回は後者の方に出会えました。
と言っても具体的な話は何も進んでいませんし、それどころか出だしから問題が多く既に危うい状態。
ですがこういう感覚は今までになかったので、それだけでも勉強になったというか何と言うか。
将来のことを現実的に考える年になったようです。

世の中で何が起きようと、私は幸せでありたいです。
この世を去るときに良い人生だったと思って目を閉じたい。
死ぬほどに難しいことだとは思いますが、強く優しく、楽しく生きたいものです。
理想は未定ですが。

それでは長くなってしまったので今日はここまで。

また年内に更新するかもしれません。

今年いっぱいでこのアカウントを削除するつもりでいます。
…が、自分で最初から全ての記事、そしていただいたコメントを読み返したいとも思っているので、この状態のまま残り続ける可能性も、別の形で残す可能性もあります。

5年間色々なことをさらけ出し書き溜めたものです。
自分の思うようにしたいと思っています。

最後に。
皆様、どうか前を向いて歩んでください。
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログ閉鎖のお知らせ
2011/08/24(Wed)
碧月という名でこのブログを書き始め5年ほど経ちました。

書きたいことは書き尽くし、更新も滞っているもので、そろそろ閉鎖をと考えています。

ただの自己満個人ブログなので告知の必要も無いかと思いましたが、振り返ると沢山の方にいらっしゃっていただきました。
そしてコメントもいただきました。

正直なところ、自己満足ではあるものの、一時期の更新はとても労力の要るものでした。
自分の思ってることや伝えたいことを全力でさらけ出すのは、私にとっては大変なことでした。
それは、他の誰でもなく自分と真っ直ぐに向き合わなければならなかったからです。

もちろん、したくてしたこと。
書きたくて書き続けたものです。

しかし、今後何か更新するべきことはもう無いと思います。

多くは言わまいと、今こうして文字を打っています。

感謝の気持ちとともに、今年をもって閉鎖とさせていただこうと思います。
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
生と死
2011/04/09(Sat)
前回の記事は3月4日でした。
転職を考えている、なんて記事でした。

時間が戻ればいいのに…って何度も何度も思いました。

地震などの自然災害はどうしようもないことだと思います。
予知も出来なければ止めることも出来ません。
仕方のないことです。

だけど、あまりにも……。


3月11日は悪夢のような日でしたね。

その瞬間、私は新宿の南口を出たところでした。
有給消化で友達との待ち合わせ場所に向かおうとしていたところで…。

普段からわりと冷静な私ですが、ざっと目に見えるだけでも100人は居るであろう新宿駅の一つの出口です。
地震より周りのパニックや悲鳴に恐怖を感じました。
それでもデジカメで動画を撮影していた私は冷静な方だったと思います。
バカと言った方が正しいでしょうが、逃げようもないので。


その後職場からは自宅待機の命令が出ていたものの、私はなるべく「普通の生活」を心がけていました。
ニュースを見すぎて精神不安定になることなく、買い占めすることもなく、普通に過ごしていました。
「不謹慎」「自粛」という言葉に苛立ちを覚えながら。

言わせていただきたいのは、私個人に関してですが、
「被災地(被災者)ではないのに、どうしてそこまで不安がらなきゃならないのか。騒がなきゃいけないのか」ということです。
大人しく節電と募金をして、それ以外にすべきことは無いだろう、と。

被災地に向けての「頑張れ!負けるな!」という言葉が届きますか?届くようにする必要がありますか?
偽善以前の問題です。勝手な自己満足ほど迷惑なものは無いのでは?と思ってしまいました。
無駄な情報や活動が多すぎて嫌気がさしました。

思うことは多くありましたがうまく言い表せないので省きます。


各地で余震が続きましたが、4月7日に阪神淡路大震災のマグニチュードを超える大きな余震(新たな地震?)があり、現段階で発表されている亡くなった一部の方の死因が「地震によるショック死とみられる」というニュースに、本当にやりきれない気持ちになりました。

一度は助かった命。
それなのに…と思うと辛くて言葉が出ません。

行き先のない怒りをどうすればいいのでしょうか?

あの時まで時間が戻ればどれだけ幸せなんだろうと……。


先日お会いしたお医者様が被災地に行ったときの様子を教えてくださいました。
「我々は生と死に向き合う職業。20数年の間に数百という遺体を見てきたけれど、現場ではたった2日間でそれを超す遺体を見ることになった。医者も心を持った人間だから耐え切れない人だって多く居る。それが現状だ、それほど悲惨」


私は真っ直ぐ生きていきます。
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。