スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
姉妹店
2006/10/19(Thu)
今日は地元のクラブでのお話。
昨日書いた激しいパブのお店が本店で、姉妹店がこれから書くクラブです。


パブを辞める頃にクラブの方の店長に
「辞めるならうち来れば?雰囲気も合うだろうし欲しい顔だから。」と言われました。

ちょっと複雑だったけど良い機会だと思い、パブの皆も背中を押してくれ、入店する事になった。

このお店は2階建てで
1階が時間制(いわゆるキャバクラのシステム)、2階が時間無制限(クラブのシステム)となっていた。
今まで見てきたお店の中で1番綺麗で広いお店だった。
料金もクラブだけあり、私の地元では1番高かったんじゃないかと思う。

初めての指名制、そして高級店での仕事は、またも緊張の連続だった。
自分の名前の入った名刺を持ったのも初めてである。

ただ雰囲気は合っていたのですごくやりやすかった。

そして私は3ヶ月も経たないうちにNo.3になった。

地元はそんなに都会じゃなかったので低レベルな数字だったけど、その「No.3」という数字は私に自信を持たせてくれた。


この系列のオーナーは女性の方でした。

カリスマ女社長。

私なんかよりも全然辛い事を乗り越え、とにかく努力家
全て自分の力で、自分のお金で、自分の考えを貫き通して、ただただ一直線に進んでいく。

毎日毎日せわしなく、どこからそんなパワーが湧いてくるのかと唖然としてしまう程本当にパワフルな女性である。

「皆がパワーをくれるんだよ、だから皆ちゃんとアタシについてきてねっ!」と無邪気に言う。

誰もが「イイ女」と口を揃えて言う、皆の自慢の美人ママだった。
私は遠慮せず言いたい事や質問を投げかけ、全部丁寧に答えてくれた。
沢山の注意やアドバイスをしてくれた。

このママのお陰で私の狭く小さな価値観が少し変わったと思う。


だけど私は3ヵ月半でそのお店を辞めてしまった。

お店には不満も無く、週末は仕事が終わったら本店のパブへヘルプ出勤し、
グループの一員としてしっかり仕事が出来るようになり、充実していた。


理由は父にあった・・・。


↓ランキング参加中です、ポチッと押して下さい☆

スポンサーサイト
この記事のURL | お水日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<変わっていく父 | メイン | 激しいお店>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/19 03:39  | | #[ 編集] |  ▲ top

おはようございます、請負人です。
何があったのか、続きが気になります。
ランキング応援!
2006/10/19 07:56  | URL | 請負人 #-[ 編集] |  ▲ top
こんちは~
碧月さんつらいですね~!
ちばりよ~(沖縄方言でがんばれ~)
応援してますよ!
2006/10/19 14:49  | URL | チョーウォン #-[ 編集] |  ▲ top
いらっしゃいませ!
>請負人さん
応援ありがとうございます!<(_ _)>
続きはまたちょっとハプニングがあるので待っててくださいね^^

>チョーウォンさん
ちばりよ~!覚えておきます、元気が出る言葉ですね!!
あちがとうございます!
2006/10/19 16:17  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top

水商売っぽくなってきたね。。セミプロの始まりですね^^
普段の生活をこれだけ文字にできるって素晴しい~♪
早く続きがみたい(´U`)♪♪ 
2006/10/19 20:03  | URL | びわ #-[ 編集] |  ▲ top
ありがとうございます♪
ちゃんと読みに来てくれたんだね~!
偉いぞー^^
文章書くってほんとに難しい・・・
2006/10/20 00:50  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://urajijyou.blog79.fc2.com/tb.php/8-22ea6e29


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。