スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自殺
2006/11/13(Mon)
最近いじめによる自殺者の話題が多い。
自ら死を選ぶという事は、本当に辛くてどうしようも無という事なんだろう。

彼女のお兄さんもそうだったのだろう・・・

あれは中学3年生の終わり頃だっただろうか・・

ある日
適当な時間に起きて、携帯のメールをチェックした。
1件のメールが来ていた。

内容は
「お兄ちゃんが今日の朝方首吊り自殺しました。
 隣の部屋で、お兄ちゃんが椅子を蹴った時の物音が聞こえたのに気にせず寝ちゃったの。
 今は親も取り乱してるから、落ち着いたらこっちから連絡します。」


そうです。
彼女のお兄さんが自殺してしまったのです。

寝ぼけまなこでそのメールを読んだので暫く意味がわからずにいた。

いくら普段不良だといきがってたって
所詮中学生である。
人の死に慣れているわけが無い。
まして自殺なんて。

その日私は学校へ行かず、外へ出る事も無く一日を過ごした。


数日後彼女から電話があり、皆で集まった。
彼女は特に辛そうな表情はしていなかった。
今まで辛い経験してきたせいで、何かを諦めて生きていたのだろう。

彼女の父親は人にお金を借したり、保証人になってしまったりで借金が多かった。
しまいには家を立ち退かなければならなくなった。
そんな頃に手首を切ったり片足に大怪我をしてしまったり、妊娠したりと、そんな娘に母親は疲れ果てていたそうだ。
彼女の姉はすごくしっかりしていて優しくて人気があった。
お兄さんの話はあまり聞いた事が無い。

あまりに彼女が平然としていたもんだから、
私はつい「何で自殺なんかしちゃったの?」と聞いた。

「うーん、遺書も無いしわかんないんだよね。
 いじめられてるような雰囲気はあったけど一応大学生だし・・。」

一番近くにいる家族がこんなふうに言うなんて、
自殺を決心した人って本当に孤独なんだな。と子供ながらに私は思った。

そしてそう言った彼女の心の奥には
自分が馬鹿な事ばかりしてきてしまったという原因も大きいんじゃないかと自分を責めていたと思う。
そして自分以外の家族、特に親が、何故気付いてあげられなかったのか。と少し怒りを感じていたんじゃないかと思う。

勘ではあるが言わずとも伝わってきた気がした。
私達もそれを察し、何も言わずにいた。

慣れないお葬式だか告別式に参列した。
その式の最中に、『ゆず』という歌手の歌が流れていた。
「お兄ちゃんもあたしも、この歌が大好きでCD取り合いした事があったんだ。」

何故かわからないけど悲しくなった。
実際は付き合いの無い人が自殺したんだけど、何故か泣きそうになったのだ。

人の死という重さを始めて感じた。
それが自殺だったから余計重かったんだろう。


私はその後、高校生として新しい道を歩き始めた。
その頃仲良くしていた友人との間には距離が出来ていき、
徐々に連絡を取らなくなっていった。
今ではその仲間の半分くらいは結婚していて、子供も居ると噂を聞く。

今でも連絡をしてくるのは、彼女の男を寝取った後輩くらいだ。
この後輩も2度、自殺未遂をしている。


なんとも悲しい思春期を過ごした彼女の話はこれで終わりです。


スポンサーサイト
この記事のURL | 学生時代のあれこれ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<書いている理由 | メイン | 中学生の性の裏事情>>
コメント

平和な学生生活を送っていた自分にとっては衝撃的ですね。
ましてや男と女の世界ではまた違った世界があるのだと思います。

ロクな男がいなかったんですかね。。
2006/11/13 03:16  | URL | いしだ #-[ 編集] |  ▲ top
はじめまして
とても文章が上手ですね。碧月さんが友人の気持ちを語ると、まるで自分の気持ちを語っているように聞こえます。すごい才能だと思う。お世辞じゃないよ。友人が言葉にならない感情を碧月さんは伝えることができる。すばらしい。どうもありがとう。
2006/11/13 03:25  | URL | ガルシア #i1jUUG.6[ 編集] |  ▲ top

身内が自殺したらほんと悲しいと思う。残った人たちは一生後悔するでしょうね。オネガイシマス自殺やめてください。
2006/11/13 03:48  | URL | びわ #-[ 編集] |  ▲ top

えっ!いつも話してる友人のお兄さんが・・・
衝撃だったでしょうね!
心中を察しようとしてもどれほどの衝撃かは
予想もつかないですね!
2006/11/13 12:51  | URL | チョーウォン #-[ 編集] |  ▲ top

今までずっとブログの方を拝見させていただきましたが
なかなか衝撃的ですね。
彼女には幸せになってほしいなと
勝手に思ったりします。

2006/11/13 21:24  | URL | 373 #-[ 編集] |  ▲ top

その時の衝動で自殺してしまう人もいるみたい・・・
でも、勢いで自殺されたら残された人もたまったもんじゃないよね・・・
それぞれ事情があるにせよ・・・
2006/11/13 23:54  | URL | homo #-[ 編集] |  ▲ top

本当に不幸な友達ですね。
そんな彼女は絶対に幸せになってほしいですね!
もちろん碧月さんも幸せになってよ!
衝撃的なブログですが楽しみといっては
この内容に失礼ですがいつも拝見させていただいてます。。
2006/11/14 00:39  | URL | bun #-[ 編集] |  ▲ top
自殺問題・・
今の世の中イジメによる自殺が社会現象になってますが、
今に始まったことじゃないですよね・・・
イジメはもう昔から起きていて、自殺をする人が少なくて、
あまり問題視されてなかったと思いますが、ほんと自殺をする前に
よくよく考えて、やめてもらいたいですよね・
死んだら何も残らないし、終わりだから・・・・
壮絶な友達の青春時代はリアルすぎて言葉が・・・
それで、彼女は一歩、一歩大人の階段を上がっていったのですね。
2006/11/14 02:39  | URL | 健一 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントありがとうございます<(_ _)>
>いしださん
男女がどうとか・・どうなんですかね?
この頃はお互い様で暴れまわってただけでしたが結果がひどすぎました・・。

>ガルシアさん
こちらこそ、どうもありがとうございます<(_ _)>
こんな私にも何か出来ることがあるならそれは幸いです・・

>びわさん
自殺だけは良くないね。
たった独りで自分を殺しちゃうなんて、悲しすぎるよね・・。

>チョーウォンさん
家族丸ごと強い衝撃を受けたでしょうね。
残った家族は自分達を責めるしか出来ないし。

>373さん
ありがとうございます<(_ _)>
私も彼女が今幸せでいてくれていたら嬉しいな・・
後々彼女の近況を調べてみようかな。

>homoさん
名前・・。笑
その時を我慢すれば死ななくても後は楽かもしれないのにね。

>bunさん[/太字
]私は今すでに幸せを感じておりますよ♪
これからもきっと大丈夫^^
いつも応援していただいてるお陰です、ありがとうございます!

[太字]>健一さん

そうですよね、昔からイジメは必ずありました。
それを親や先生、友人がどこまで支えてあげられるか・・
皆必死で生きているのに独りじゃ辛すぎますね。
2006/11/14 03:01  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top

↑あれー!太字失敗してました・・;;
2006/11/15 11:32  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://urajijyou.blog79.fc2.com/tb.php/31-fdcec7c7


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。