スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
暗闇に立っていた男
2006/11/06(Mon)
ある日私が一人で自分の部屋で寝ていた時・・
母は寝室で何かしていたのだが。

私は窓の鍵を閉めずに寝てしまっていたらしく
いつものように小さな物音で目が覚めると
横たわっている私の上に男が仁王立ちしていた。
暗かったが視界の隅に、開いている窓が見えた。
「お父さん何してるんだろう・・」と思いながら、私はまたすぐに眠ってしまった。

すると何分か後に義母に起こされた。
「今泥棒来てたでしょ!?」

私は「え?お父さんがあたしにまたがって立ってたけど・・?」

「だってあんたの部屋の窓開いてるじゃない!パパまだ帰ってきてないんだから!」

いくら鍵を掛け忘れていたとは言え、網戸も全開で寝るような私ではない。

なんとそれは本物の泥棒だったのだ。

とにかく私は何もされた事は無かった。
義母はすぐに警察に通報をした。
そして家中を見て周り、被害は何もなかったが・・・

そう言えばその男は手にロープを持っていたように見えた。
暗かったのではっきりとロープを見たわけじゃないが、腕に何かをぶらさげていたのは確かだった。

少し間違えていれば私は殺されていたかもしれない。
今思うとゾッとする出来事だった。

「お父さんだ。」と思ってまた寝た子供の私は、
その時ばかりは父に助けられたのであった。

どんな人間でも、生きていれば必ず人の役に立つものだ。


↓今日も応援宜しくお願い致します<(_ _)>

スポンサーサイト
この記事のURL | 幼少時代・虐待 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<今の私はと言えば | メイン | 暴れん坊な父>>
コメント

運のつきというのか・・・
一歩間違えば・・・って感じですね。
でも、きっとそれは碧月さんを守る守護神か
守護霊がいたのではないでしょうか?
ほら・・・後ろにいますよ。
ポッチリ!
2006/11/06 02:58  | URL | ume #-[ 編集] |  ▲ top

「どんな人間でも、生きていれば必ず人の役に立つものだ」
こういう考え方いいですね。お人柄が伝わります。
応援!
2006/11/06 08:26  | URL | 請負人 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントありがとうございます!
>umeさん
危ないですよねー!?
気を付けなければと思いましたよ本当に・・。
私にも守護神いるのかな^^
毎日感謝しなければいけませんね!
応援ありがとうございます★

>請負人さん
おぉ~ 伝わってくれたんですね!^^
嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます!!
2006/11/06 15:49  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top

こんばんわ~
碧月さん寝ぼけてて?よかったですね!!
お父さんの存在はこれだけでなく色々
役にたってるときはあるのでは?
2006/11/06 20:59  | URL | bun #-[ 編集] |  ▲ top
こんばんは~!
>bunさん
生きてて良かったです^^
そうですね、その頃は父の事が大嫌いだったので・・
今は父にも感謝しています。
気の強さは父譲りかと。笑
2006/11/07 01:53  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top

はじめまして。
たまたま通りがかったものです。
なかなか危ない目にあったんですね。
ご無事でなにより。
戸締りはちゃんとしてくださいね。
また、遊びにきますv-407
2006/11/07 03:46  | URL | 373 #-[ 編集] |  ▲ top
いらっしゃいませ!
>373さん
初めまして!コメントありがとうございます!!
今はしっかり気を付けてます!
死にたくないので・・。
またお待ちしてます~^^
2006/11/07 04:22  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top
どんな人間でも…
どんな人間でも…

私でも?

ちょっと うれしくなりました…

はじめまして  ときどき遊びに来ます
2006/11/07 06:23  | URL | おりざ #-[ 編集] |  ▲ top
うひゃ~~~
マジですか!!
スゲエ危ない体験でほんとビックリです・・・
でも子供心に、父親だと思って寝たのがほんと
良かったのかも・・・
あの時、叫んでいたら完璧命が・・・・

ご無事でよかったです!!
2006/11/07 20:19  | URL | 健一 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントありがとうございます<(_ _)>
>おりざさん
初めましてです<(_ _)>
そうですあなたも!
無駄な命なんて一つも無いのですよ。
たった一つのコメントが私のパワーになります。
ありがとうございます!

>健一さん
本当にこればっかりは危なかったですね!!
一言でも発してたら最悪の事態になっていたかも・・
助かって良かったです;;
2006/11/08 02:15  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://urajijyou.blog79.fc2.com/tb.php/24-f96a5519


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。