スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私の生い立ち
2006/10/13(Fri)
今日は私の生い立ちみたいな事を書かせていただこうと思います。


生まれたのは1983年11月25日、東京都中野区で産声をあげたそうな。

2歳頃に両親が離婚。

母は何処かへ消え、父の実家岡山県の山奥に預けられ、
おじいちゃんおばあちゃんに面倒を見てもらうことになった。

幼稚園を卒園する一年くらい前に、父の再婚が決まったので神奈川へ引っ越す。

小学校に入ってからすぐに環境の違いに付いていけず、
3年間の摂食障害、拒食症になる。

父は何も知らず毎晩呑みに出たまま朝方帰ってきては仕事に行く毎日だった。

血の繋がってない拒食症の娘と、帰ってこない旦那。
義母はノイローゼになり、ヒステリックになった。

私は毎日虐待を受けた。

お風呂場で血まみれにされた事もある。

そのときの光景は今でも鮮明に覚えてる。
思い出すとぞっとする。
目を開けたら湯船が自分の血で真っ赤に染まっていた。


8つ下の腹違いの妹が生まれ、
時間が解決したかのように4年生に上がった頃には拒食症も治った。

父は相変わらずだったが義母も落ち着き、やっと笑顔も見え始め普通の生活に慣れてきた小学5年生の頃・・

またも両親が離婚

その時義母の言った一言を未だに覚えている。
「お母さん出て行くけど、意味わかるよね?」

私は「うん。」と答えた。

そして義母は妹を連れ知らない男のところへ行ってしまった。

私は父も義母も嫌いだった。
自分勝手な大人が嫌いだった。

どっちに付いていくかなんてどうでも良かった。
今の家にそのまま住むか、横浜という場所へ引っ越すか という2つの選択肢。

私は友達と離れたくない子供心で父と二人で生活する事を選んだ。


だけど私だけ、小学校の皆とは違う中学校へ通う事になる。


ランキング参加中です。クリック投票にご協力ください<(_ _)>
スポンサーサイト
この記事のURL | 生い立ち | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<父はヤクザ | メイン | 銀座の街>>
コメント

うわぁ~赤裸々なお話。そうだったんだぁ。大変やったんやね~。
田舎で育ったって言っても東京で生まれてるからまだ『東京生まれだよぉ~』って胸張れるね(人´∀`)
ちなみに僕は大阪生まれです。あっ聞いてないってか。(笑)
2006/10/13 18:47  | URL | Zebra #-[ 編集] |  ▲ top

子供の時の繊細な心の時に、2回も親が変わるなんてきついね。しかし、今では立派な大人になりました~~*ノェノ)
2006/10/14 00:47  | URL | びわ #-[ 編集] |  ▲ top

ビートルズ/ジョン・レノンを知っていますか?彼の視点で国づくりを考えませんか?
人は生まれたときから不平等で、家柄や性によって命の価値が
変わるのだということの象徴=天皇。この国に天皇はいりません。
君が代も歌いません。人がもっと幸せに生きられる国を一緒につくりませんか?
http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/
2006/10/14 19:44  | URL | この国 #-[ 編集] |  ▲ top
ありがとうございます☆
>Zebraさん
大変だった・・その当時は辛かったですv-12
過ぎてしまえば良い経験^^
東京に舞い戻る運命だったんでしょうか。笑
大阪行ってみたいですよー!

>びわさん
今でもたまに寂しくなるよ。
びわさんは父親がわりです。笑
ちゃんと面倒見てねv-10

>この国さん
左翼??
ペイフォワードという映画は世の中を幸せにしてくれる内容ですよ^^
2006/10/17 17:41  | URL | 碧月 #aEmTB4nk[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://urajijyou.blog79.fc2.com/tb.php/2-3d600302


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。