スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
歩み寄ること
2008/09/29(Mon)
現在まだ仕事が見つかっていない私です。

もう半月以上無職なので正直焦っていますが、こればっかりは仕方の無いこと。

やっと事務職にもそれなりに慣れてきた今ですから、長くお世話になれる会社を見つけたいと思っています。
仕事運が無いのか、残念ながら今まで働かせていただいた会社(三社)はそうはいきませんでした。

一社目はとんでもない会社だったし、二社目は焦って短期のお仕事を選んでしまったし、
三社目はとても良い会社で正社員にしていただける話も出ていたのですが売り上げが伸びないからと株主様に経営をお任せすることになってしまい・・・。

そんなこんなでワガママを言いながらの仕事探し中でございます。



話は身内の話に変わりますが、とても良かったことがあります。

それは、岡山の家のおばさんと仲良くなれたこと。
おばさんとは父の兄のお嫁さんのことです。

実はあまり仲が良くありませんでした。
ハッキリ言って、大人げの無い人です。

岡山の家に帰っても、会話もしてくれなければご飯も作ってくれません。
「勝手に来ればいいけど、お前はお客さんじゃないんだから、自分でしなさい。」と。

おじいちゃん・おばあちゃんの事も嫌いだから、住んでる家は同じでも生活は別々です。
洗濯物もご飯も。

義理とは言え旦那の両親だというのに、「お前なんて親じゃねえ!」と怒鳴りちらす人です。

私は、そんなおばさんがずっと嫌いでした。

優しいおばあちゃんですが、「あんな嫁とは合わん。」と言うし、
おばさんは「旦那の両親と同居なんて間違っても絶対せん方がええ!」と言い合っています。


夏休みに帰るときも、おばあちゃんといとこにしか連絡をしていなかったので、
「私は何も聞いてないから知らないよ、勝手にすればいい。」と迷惑そうにしていたそうです。

それを見かねたおばあちゃんが、「おばさんにも遊びに行くので宜しくお願いします、って言いなさい。」と電話をしてきたので、
言われた通りにおばさんに頭を下げての帰郷となりました。

岡山の家に着いた朝ですが、やはり朝ご飯なんてものは用意されていませんでした。

そしてその後、
帰ったところで特に何もやることは無いので、裏の山のお墓へ続く山道の草刈を手伝うことになりました。

真夏に山を登りながら、私は草刈り機は操作が出来ないので、刈ってもらった草をクワで寄せる担当をしたのですが

これが死ぬほど辛い・・・

普段全く運動してない体ですから、本当にこたえました。

どうにか山頂までやり終えた頃には立っていられない程でした。情けない。(笑)


でも普段都会の真ん中で生活しているものですから、体は辛くてもそんな仕事が楽しくて楽しくて。
この年になって大自然の中で汗をかける喜びを知りまして。

それからは遊びもお手伝いも出来る限りのことはやりました。

夕飯の手伝いやお風呂を焚いたり、畑のお仕事もしたし、喧嘩があれば仲裁もしました。
家系なのか?血の気が多いらしく喧嘩が多いのです。

私はふざけているのが大好きなので、いとこと大騒ぎをしながら動き回って過ごしました。


するとおばさんが夢かと思わせるような言葉を言ってくれました。

「ありがとうな、ええ長女じゃなぁ。」と。

それからも言うのです、
「何もしてあげれんで悪いなぁ、こっちは助かっとるんじゃけどな、まぁまた帰ってきてな。」などと言うのです。

一緒に買い物に言ったり、夕飯の味見をさせられたり、
BBQをやった時には食べ物には目もくれず花火をして駆けずり回っていた私でしたが、私の好きなニンニクやセセリを焼いて取っておいてくれました。

「全然戻ってこんけぇ取っといたで、好きじゃゆうてたじゃろ?」と。


駄目元でも歩み寄ってみないことには何も始まらないんだな、と身をもって知りました。


最近の私は、自分のことを少しだけ好きになれています。


自由に、素直に生きていきたいです。

まだまだ踏ん張りが足りません。
スポンサーサイト
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<伯父さんの癌 | メイン | 戻ってまいりました>>
コメント
すごぃ・・・
よかったですね☆

ほんと、よかったですね!


今回で人間的に何歩前進したんでしょう・・・
出したものは返ってくるんですね!
2008/09/29 22:59  | URL | さくらい聡 #-[ 編集] |  ▲ top
なるほど
おばさんツンデレだったんですね。w
相手の言動を見極めてからじゃないとデレになれない人っているんですよね。
お互いに(ここ重要)ちょっとずつ距離を詰めればいい関係になれるのかもしれない。
大きな収穫だったのかもしれません。
2008/10/01 07:21  | URL | に #McFwrg3I[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://urajijyou.blog79.fc2.com/tb.php/178-fd825735


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。