スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
虐待の記憶
2006/10/24(Tue)
書きたくなった事があったので書かせていただきます。


先日、『私の頭の中の消しゴム』という映画を観ました。

記憶が徐々に消えていってしまうという、早い話がアルツハイマー病の女性の恋のお話。


記憶って何でしょうね


何故この映画の話を出したのかと言うと・・・

早速軽い物忘れをしてしまった私ですが、
確かこの映画の主人公の女性がアルツハイマーになった理由が、「過去に大きなショックを受けたため。」
勘違いしてたらごめんなさい;;


過去に大きなショックを受けたために
その記憶を無意識のうちに消していってしまう・・・


医学的にこんな事がありえるのかは知りませんが、ありえないとは言えないと思います。
(全くの無知で、調べた事も無いのをご了承下さい。)

それと
過去にそれはもう恐ろしい体験をしてしまうと、大抵の事では動じなくなってしまう。
これも記憶が関係していて、
脳だか神経が麻痺してしまっている状態なんだろうなと思います。


実は私、過去の事をあまり覚えていません。
特に小学校時代の事を。

以前の記事にも書かせて頂きましたが、
その頃私は今までの人生の中で一番辛い時期でした。


生まれてすぐ預けられた田舎から急に引き取られ

見知らぬ金髪の女性が「お母さん」になり

あまりに突然母が出来たり都会への引っ越し、小学校入学などで3年間の拒食症になり

その金髪の「お母さん」は毎日怒鳴り散らし、物を投げ、私を殴って 蹴って・・・
顔を合わせるのも恐怖そのものでした。


中でもハッキリと覚えているのは、
髪の毛を掴まれ引きずられてお風呂場へ連れて行かれ
髪の毛を掴まれたまま湯船の中に、何度も何度も顔を沈められたのです。
(「富江」という映画で同じようなシーンがあります。)

何分くらいだったんだろう。
短い時間が強い恐怖心で何時間にも感じた・・

お母さんの気が済んで顔を上げやっとまともに息をし、
目を開けると真っ赤な水たまり。

頭が切れていたのと、鼻血が出ていた。
血ってこんなに出るもんなんだな。という感想である。


その直後のお母さんの捨て台詞はこうだ。
「ごめんね、苦しかったでしょ?何回言ったってご飯食べてくれないからよ、わかってるでしょ?
 でもせっかく伸ばした爪が折れたのはあんたのせいだからね。」

ネイルアートが好きなヒステリックお母様でした。


今でこそこうやって好き勝手にズラズラと書いていますが、
私はこの過去の記憶を20歳くらいまで無意識に封印していたようです。

何かの拍子に・・・
児童虐待のニュースだったか、誰かとの会話中にか、父を本気で殺そうと思った瞬間か・・

とにかくハッとしました。
「私は虐待にあっていたんだ。」

当時はそれが当たり前だと思っていただけじゃないかとも思った。
だけど
だったらどうして居なくなるの?
それに大事にしてくれてたなら、殺しかけるような事しないでしょう?


私が言いたい事をわかっていただけますでしょうか・・

おそらく私は、その苦しかった 辛かった時期の過去を思いださないように、
無意識のうちに隠してしまっていたのではないのかと。

そう思ったわけです。
不思議な感覚だったので記録として残しておきたいと思いました。


そしてこの事を自分でハッキリと認識した時に
少しずつ色んな糸が結びついていきました。

腹違いの妹はまだ小さいのに異常な行動をしていた・・・。

その原因はやはり「虐待」にあったんだと思います。
長くなってしまったのでこの話はまた次回に・・。


↓応援一票お願いします!

スポンサーサイト
この記事のURL | 幼少時代・虐待 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<何かを変えてくれた親友 | メイン | 接客とは何か。>>
コメント
おばんです~
ちょっくら寄っちゃいました♪
そのお風呂場、強烈すぎ・・・かわいそすぎます(´д`;) でも、今こうして自立して生きていられてよかったですねぇ~。 

こっちは知り合いでやっぱり幼児時代の親御さんが理由とおもわれる、ちょっと異常な雰囲気を出している人がいました。 幼少時代の親の教育・環境というのは本当に大切だと思う。 中学以上は自分の責任だと思うけど。

ということで、ぽちぽちっ♪
2006/10/25 00:53  | URL | ShowGee #-[ 編集] |  ▲ top

はじめまして。私の場合は記憶が ちゃんとあるんですけど、友達は 「きおくが無いんだよねーー」って人ばかりでした。そんな事を言う人たちの共通点は やっぱり ショックなことが あったみたいです。一つ 例えるなら 幼いときに 自分の親が 愛人を家につれてきて やってるところを見た・・・とか 。まだ 小さjかったその子は
お母さんが 知らないおじさんに 襲われてるって 思って、殴りかかったらしい。でも 逆に殴られたって。小さい子供に 手を上げるなんて ちょっと 悲しいですね。
2006/10/25 08:05  | URL | non #-[ 編集] |  ▲ top

頭の中の消しゴムみました!!
感動でしたね!
応援していきます^^
2006/10/25 10:56  | URL | チョーウォン #-[ 編集] |  ▲ top
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/26 02:52  | | #[ 編集] |  ▲ top
そっかぁ
そんな記憶があったのですか‥誰にでも消したい記憶ってありますよね。でも過去は消し去るコトができなくて。でも今が存在するのは過去を受けとめてきた自分が成長してきたからだと思います。無理に思い出すコトもないし、過去の記憶に囚われる必要もないと思います。でも悲しかっただろうな(;_;)私がお姉さんだったら、ぎゅうって抱き締めてあげたかった。。
未来は平等にあると思うので頑張ってくださいねo(^-^)o
2006/10/26 16:09  | URL | ハルヒ☆ #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top
コメントありがとうございます!
>ShowGeeさん
さすがにひどい現場でしたね^^;
過去は過去なのでキッパリと。
今では元気すぎるほど元気です!笑
小さい頃の環境って大事ですよ本当に・・。今の時代ちょっと不安ですね。
応援ありがとうございます!!

>nonさん
初めまして!
あららら・・
小さい頃に殴られる痛みって、理由がわからないんですよね。
ほとんどが一方的にやされるだけなので・・。
多少のしつけでの叩かれるくらいはもちろん良いんですがね^^

>チョーウォンさん
感動しましたね!
切なさがすごく伝わってきて;;
そしてあの俳優さん素敵~!!
応援ありがとうございます!

>ハルヒ☆さん
とにかく愛情が足りないまま育ちましたね^^;
抱きしめてくれる優しいお姉さん、欲しかった!
憧れちゃうなぁ。
今はもう過去に邪魔される事は無くなりましたよ~♪
前に進むのみ☆
これからも宜しくお願いします<(_ _)>
2006/10/28 01:30  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top
はじめまして
最初から読ませてもらいました。とても読みやすい文章でした。常に冷静で自分を客観視できてここまできたのですね。又、そうならざるをえなかったのですね。えらかったですね。苦労した分、これからは素敵なことがいっぱいありますとも。がんばろうね。
2006/10/29 17:19  | URL | 久美子 #-[ 編集] |  ▲ top

>久美子さん
ありがとうございます!
文章の方は全く自信が無いのですがそう言っていただけると嬉しいです!
優しい言葉に弱い私でございます、えらかったですね。なんてウルッと来ちゃいますよ~;;
苦労は買ってでもしろと言いますしね?
頑張ります!
暖かいコメントをありがとうございました<(_ _)> また良かったら遊びに来てください!!
2006/10/30 01:07  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top

最近、深夜急に眼が覚めて小学生時代を思い出します。
実の祖母に虐待されていたことを断片的に思い出し、うなされて堪りません。忘れていたのか、現実なのか、わかりません。自分にとってのつらい過去は記憶に封印するのでしょうか。苦しいです
2010/07/16 12:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://urajijyou.blog79.fc2.com/tb.php/13-42feabd5


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。