スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コンプレックス
2007/03/19(Mon)
誰にだってコンプレックスって絶対あると思う。

身体的なことだったり精神的なことだったり、色々。

無いものねだりというのは可愛らしいものだ。
コンプレックスというのは自分の自信を大きく失わせる。
私もコンプレックスは沢山ある。

ちょっと前まではコンプレックスの塊だった。
ひどく自分に自信がなかった。

それは育ってきた環境が大きく影響していると思う。

岡山から神奈川に引っ越してきて小学校に入学したとき・・

標準語と言われる言葉の中で、私は一人岡山の山奥の方言を丸出しにしていた。
義母はまずそこが気に食わなかったそうだ。
みっともないだの下品だのとよく言われた。

当たり前だ、山奥から突然都会に連れ出されたのだ。

それだけでも環境に対応できずに苦しんでいたのに
喋ったら、人前に出したくないなんて言われたら、子供の心だって傷つく。

学校ではいじめにあっていたし、
色んな原因のせいで私は拒食症になってしまった。

拒食症が治り、鬼のような義母も姿を消し、普通の女の子としての生活になった頃でも
私は、自分にすっかり自信をなくしていた。
そんな風に育ってしまった。

今でもひどく人見知りをし、壁をつくり、無意識に人を避ける癖は直らない。

それでも私も大人になったのだろう。
少しずつだけど人と打ち解けることを覚えた。

恐る恐る、少しずつ自分を出していくのだ。
ほぼ受身状態で。
誰かが拾ってくれたり、受け止めてくれることをずっと待っていた。

友達同士の会話に一言発することだって、胃が痛くなるほど緊張して言葉に出す。

なんで普通の会話でさえ楽しくできないんだろう。

そんな自分が大嫌いだった。

だから、そんな自分を少しでも変えたくて、
誘われるままに踏み入れた水商売を無理やり続けていた部分もある。
嫌でも喋らなきゃいけない状況に置かれているから。

怖がりな私の成長は驚くほど遅かったと思う。

今でもその臆病な姿勢は直らないままだけど、少しはマシになってきていると思う。

本当に情けない。

私は強くなんかない。

どうにか崩れないように、小さな事でもあれこれと納得できるまで考え込んでやっと立っている。

いつか読んだ本に、こんな言葉が書かれていた。
「私は、自分を励ます言葉すら持ち合わせてはいないが、そんな自分を自分だと受け入れることくらいは出来た。」

ずっと前に読んだ本だし、この言葉は正確ではないと思う。
首から下が不随になって、口に筆をくわえて絵や言葉を描く人の本だ。
知ってる人も多いだろう。

その本を読んで、
私の苦労なんてちっぽけなものかもしれないな。
そう思った。

結局は自分次第。
生きているんだから。

立派な命なんだと感謝しなきゃいけない。


ランキングクリックにご協力下さいませ!

スポンサーサイト
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<続・コンプレックス | メイン | 手料理画像です>>
コメント
前向きですね
口に出しても内心は
そう思えないことが私は多々あります。

けどね、口に出して言うことが、
どれだけの力を発しているか驚くこともあります。

2007/03/22 21:35  | URL | さくらい聡 #-[ 編集] |  ▲ top

>さくらい聡さん
私も友人や誰かに、平然とこんな話を出来るわけではありません。
こうやって文章にして、自分の気持ちの整理をつけているような感じです。

だけど本当に、こうやって書くだけでも確実に何かが違いますね!
2007/03/24 21:16  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top
Naimg8 <a href="http://niizjotjpgqk.com/">niizjotjpgqk</a>, [url=http://iwjsgosvgxqh.com/]iwjsgosvgxqh[/url], [link=http://kmpm
Naimg8 <a href="http://niizjotjpgqk.com/">niizjotjpgqk</a>, [url=http://iwjsgosvgxqh.com/]iwjsgosvgxqh[/url], [link=http://kmpmutlfjbzi.com/]kmpmutlfjbzi[/link], http://ojqecstaygzh.com/
2013/09/30 10:19  | URL | evszmtwl #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://urajijyou.blog79.fc2.com/tb.php/113-55fb2d3e


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。