スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私は死なない
2006/10/21(Sat)
話はやっと、東京での生活の話になるのですが・・・


4月に東京へ引っ越してきて、
合間に歌舞伎町でヘルプ出勤をするものの入店はしないまま
1ヶ月程無職の生活が続いた。


確かあれは5月の12日。

父が夜逃げをした。

もちろん娘の私は全部聞かされていた。

夜逃げ前に、必要な物があれば今のうちに持っていけ。と言う事で
テレビと昔の写真を引き取った。


私が家を飛び出てしまったから、
だから父は夜逃げをしてしまったんだと思う。

引っ越す前に父と二人で行きつけのスナックへ行き、その店のママにも引っ越す事を伝えると
ママは「そうかー、お父さんせっかく一軒家建てたのにな、でもやりたい事やりなね。」と言ってくれた。

そして父は「寂しくなっちゃうなぁ・・。」と言葉を漏らした。


父は何処へ行くかは教えてくれなかった。
その変わりに、信用している若い衆の一人を私の用心棒につけると。

そのまま父は何処かへ逃げて行った。

事情を聞いたおばあちゃんは泣いてしまったそうだ。

私は何度も父を殺してやりたいと思ったが、この時ばかりは本気で心から憎かった。

いつでも、どんな時でもおばあちゃんは味方だった。
あたしの大好きなおばあちゃんを泣かせるなんて・・・

悔しくてしょうがなかった。

おばあちゃんは私に
「しょうもないお父さんになってしもぉたなぁ。」とポツリと言った。


それから暫く、私は行方を探されていた。

ほとんどを父が任せた若い衆の人がどうにかしていてくれてたけど、
そいつは何も知らなかった。

私をかばおうと一生懸命動いてくれたけど、父が夜逃げした事実を話す事は出来なかった。

「お前のお父さんと連絡が取れない。」
「知らない。」
「家に行ってもお父さんが居ない。」
「知らない。」
「やつらがお父さん探し回ってるからお前も危ないぞ。」
「私は関係無い。」
「娘のお前がケツ持てって騒ぎになってる。」
「金なら無い。」

板ばさみ状態で、毎日若い衆の一人からの電話が鳴り続いた。

スナックの方にも脅すように連絡があったと、ママから連絡が入った。


私は引っ越す直前、3年間働かせてもらったスナックのママとちーママにこう言った。
「ちょっと事情があって、もうお父さんと一緒に居たくないから東京へ引っ越す事に決めました。」

するとママは怒った口調で「わざわざ引っ越す必要があるの?」と問い詰めてきた。

ママはきっと、親は一人しか居ないんだよって事を言いたかったんだろう。
私は自分で出した答えだから。と言い残し、引っ越してきた。

だけど例の男からの脅し連絡を受け、ママは何かあった事に気付いてくれた。

「お前は若いけどしっかりしてるから大丈夫だよ。こっちはしらばっくれてるから何も心配しなくていいからね。」と連絡があった。


涙が出た。

どうしてこんな目に合わなきゃいけないのか。
どうして関係の無い、大事な人にまで迷惑をかけなきゃいけないのか。


こんな事友達に相談できるわけもなく、
何をどうすればいいのかわからず、頭が狂いそうだった。

自殺という言葉が一瞬頭をよぎった。

もう何も考えたくなかった。


死にたいと思った瞬間には、おばあちゃんやママ達や友達の事を思いだし
負けちゃいけないと、
入店を決めたキャバクラでの仕事に専念した。


そこで私は本当の水商売のシステムを知った。
頑張れば頑張るほど大金が入ってくる世界だった。


↓清き一票を私にも!

スポンサーサイト
この記事のURL | 生い立ち | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<心機一転 | メイン | 変わっていく父>>
コメント

こんばんは、請負人です。
大事な人に迷惑をかけるほど嫌なことはないですね。
でも心配してくれる人がいるのはうれしいことです。
自殺してたらその人たちが悲しみますものね。
応援!
2006/10/21 01:29  | URL | 請負人 #-[ 編集] |  ▲ top

おじさんはいつも心配してるんだよ!

てか、おまえに心配されたくないって感じだよな♪

ほら、友人には恵まれてるジャン♪
それを糧に頑張っていこーぜ!
お互い・・・
2006/10/21 05:09  | URL | なんとか生きてます #-[ 編集] |  ▲ top

おはようございます☆
出勤前のため取り急ぎ応援♪

碧月さん頑張れ~!!!!!!
2006/10/21 07:30  | URL | bun #-[ 編集] |  ▲ top
オハです^^
僕もおばあちゃんっ子だったので、おばあちゃんの話でちょっとホロッでした(泣)

3日に一度は電話で話すんだけど毎回言う言葉が『帰ってくるな』です(笑)
なんてったって豪の虎だからキツイキツイ(爆)
息子連中が結婚して最初は一緒に住むんだけど半年もしないうちにでていっちゃうくらい・・・。
でも僕にとっては筋が通っていて、キツイけど優しいばあちゃんです。
会いに帰ろうかなぁ
2006/10/21 08:16  | URL | 西風 #-[ 編集] |  ▲ top

ばあちゃんの事思い出していて忘れてた!

清き一票ポチッ!
2006/10/21 08:19  | URL | 西風 #-[ 編集] |  ▲ top
人の親切が見に染みるとき
東京に引っ越した時はさぞ不安だったでしょうね~。
身の回りの人が悲しむ姿は見たくないです。
そうした瞬間の顔つきとかが妙に記憶に残ったりもします。
どんな続きが書かれるのか楽しみにしています。
2006/10/21 11:00  | URL | まつとも #MsNnmd2o[ 編集] |  ▲ top

普段、本当に辛い事って表に出さないのね~。
そんな激しい毎日だったとは全然知らなかったよ。
もっと楽しく気楽に生きてるんだと勘違いしてました。m(__)m
ブログで自分の扉を開いたんやね。
お陰で前より身近に感じます(人´∀`)
重く苦しい時はみんな助けてくれると思うから言ったらええねん。
遠慮しーなやぁ。

2006/10/21 22:23  | URL | Zebra #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top
皆様ありがとうございます!
>請負人さん
私も巻き込まれ、他の人まで巻き込んでしまって悲しかったですよ~;;
お陰様ですっかり元気です^^
生きてるって幸せだー☆
応援ありがとうございます!

>なんとか生きてますさん
ありがとうー!!
ほんとに友人には恵まれてて・・心の中では感謝しっぱなしだよ!
お互い楽しく頑張ろう♪
これからもどうぞ宜しくね!!

>bunさん
忙しいところありがとうございます!
お仕事、お疲れさまでございました☆

>西風さん
かっこいいお婆ちゃま!
気が強いんですねぇ^^
会えるうちに会っておかないと・・と思いますよね。
ずっと一緒に居たいのになぁ。しみじみ。
清き一票ありがとうございます!

>まつともさん
不安でした!
帰る実家も無くなってしまったわけだし・・でも何とかなるもんですね^^
幸い誰にも被害が無かったので良かったです。
少しずつ書き進めていきますので宜しくお願いします!

>Zebraさん
ありがとうございます;;
いやぁ実際本物の能天気ですよ~。笑
色々あったからこそ、これだけ能天気になってしまったんでしょうね^^
ブログは自分を振り返るのに良いかと思って!
そのうち音楽の記事も書きますね♪
2006/10/22 00:51  | URL | 碧月 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://urajijyou.blog79.fc2.com/tb.php/10-005aba64


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。