スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私なりに
2010/12/18(Sat)
恵まれない環境に生まれ、育ちました。

家族なんて必要ありませんでした。
血の繋がりなんて、どうでもよくて関係の無いことだと思っていました。
親なんて今すぐにでも死んでしまえばいいと思っていました。
子は親を選べない、不公平な命だと思っていました。

生きることなんて、人生なんて、命なんて、くだらなくてどうでもいいものだと思っていました。
辛い思いばかりをして、どうして生きていなきゃいけないんだと思っていました。
誰が決めたのかも分からないルールの中でしか生きられない命に何の意味があるんだと思っていました。

いつ死んだってかまわないと思っていました。
私が死んだところで、誰も大して悲しまないだろうと思っていました。
小さな悲しみなんてすぐに日常でかき消され、無くなるものだと思っていました。

だけど寂しいと感じるときがありました。
誰かに傍に居てほしいと思うときがありました。
一人では生きたくないと、生きられないと思いました。

気付いたら大笑いをしているときがありました。
生きてて良かったと思うときがありました。

ありがとうと思い、言葉に出すときがありました。
産んでもらえて良かったと思えた日がありました。

「生きたい」と思うようになりました。

たくさん「ありがとう」と言える自分になりたいと思いました。

「意味のある人生」を歩みたいと思っています。

私なりの人生を、私なりに。
スポンサーサイト
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。