スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
岡山の画像です(秋バージョン)
2008/10/24(Fri)
岡山から帰ってきてまだ一週間しか経ってないのに、もうずいぶん経ったような感じがします。

また早く帰れたらいいな。


ではでは、秋の岡山の画像です、宜しければまた見てやってください。


DSC06617.jpg

DSC06642.jpg

DSC06651.jpg

DSC06652.jpg

DSC06666.jpg

DSC06680.jpg

DSC06681.jpg

DSC06684.jpg

DSC06704.jpg

DSC06712.jpg

DSC06794.jpg

DSC06830.jpg

DSC06865.jpg

DSC06875.jpg

DSC06880.jpg

DSC06881.jpg

DSC06901.jpg

DSC06914.jpg

DSC06927.jpg

DSC06972.jpg

DSC06990.jpg

DSC06993.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
帰ってきました
2008/10/17(Fri)
伯父さんのお見舞いに行ってきました。


主治医に詳しい話を聞いたところ、病状はかなり悪かったです。

末期癌というわけではないけれど、元々あった(切除した)大腸悪性リンパ腫播種しているそうです。
これは稀なケースなんだとか。

小さい腫瘍が砂を撒いたように大腸内に飛び散っているので、切除や放射線の治療が不可能ということでした。

この先ずっと抗がん剤での治療というわけです。


今までこれほど近い身内に大きな病気をした人が居なかったので正直驚き焦るばかりでしたが・・。


そんな中で思ったことは、家族は大事だということ。


全くといっていいほど、私は今まで家族らしい家族と過ごしてきていませんでした。

お母さんはいないしお父さんはロクでもないヤクザだし。

たまに帰る田舎ではおばさんは冷たいし・・。


それがここ最近で、

お父さんもかなり丸くなったし
おばさんとも仲良くなってきたし


そんな良いときに伯父さんが癌になってしまったのは本当に悲しいけど

これは良い機会です。


私の帰り際におばさんは「また来てな、雪合戦しようや。」(冬にも帰ってこいって事ですね)
「ありがとうな。」などとそっぽ向きながら言ってくれました。

今までお土産なんか持たせてくれたことなんか一度も無かったのに、私の好きなお赤飯も炊いてくれました。

松茸を採りに行くときも、普段は山には登らないのに悪い足で一緒に登ってくれました。


お父さんは相変わらずでしたが、夜行バスの旅費をくれたり、私の好きなお酒も買ってきてくれました。
照れくさそうにしてましたが。



なんとゆうか、楽しいということは良いことなんだと思いました。

楽しみが喜びになるのかな。
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
伯父さんの癌
2008/10/07(Tue)
先日、田舎の伯父さんが突然腹痛で倒れたそう。

いとこ3人(男・女・女)のうち女2人は家を離れて暮らしていて、長男も朝から仕事へ行っていて
誰も車を運転できる人が居なくて長男が帰ってくるまで伯父さんは寝込んで待っていたそうだ。

それから長男の運転で1番近い病院へ行ったら「重度の腸閉塞」との診断をされたが、その病院では対処しきれないので別の大きな病院へ緊急搬送。

その後すぐに緊急手術を受け一旦は落ち着いたのだが・・・
(確か大腸を8cmほど切ったとか)


その腫瘍の検査結果が今日出て、悪性リンパ腫ということだった。
いわゆる癌。

既に転移もしているので、これからは闘病生活になる。

まさかこんなことになるとは思ってもいなくて、父から報告を受けた私は暫く言葉が出なかった。


今日は私の就職活動の中で1番本命の会社の面接を受け、採用が決まったのだ。
とても条件の良い会社で、長く続けられるはずとそれは意気揚々であった。

私は浮かれて昼間からお酒を飲んでいた。


そんな時に受けた、嫌な報告だった。


実はおばあちゃんも、いとこの次女も手術で入院している。

おばあちゃんは腰の手術、いとこの次女は扁桃腺の手術。

どちらも手術は無事に終わり、退院を待つだけの良い報告だったのだが・・
伯父さんだけが悪い結果が出てしまった。

大黒柱がまさかの癌だ。

詳しいことは今のところわかってはいない(報告は受けてない)のだけれど、病気のことなんて全くわからない私だけど、

なんだか嫌な予感がしてならない。
不謹慎だけどとても不安が大きいのだ。

今の時代、ちょっとした癌ならば治療が可能だと思っているのだけど・・


受かった会社の始業日が20日からなので、あさってから父と一緒に田舎に帰ります。
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。