スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
生きているのが辛いと思うわけ
2008/03/26(Wed)
本気で死ぬほど辛いわけじゃないけど、
生きているのも退屈で自分に価値を見出せない。

嫌だったことばかりを思い出しては自己嫌悪になり、誰かを責めたいのに、責められる相手はいない。

自分を責めてはみるけれど
納得しかけてやっぱり違うとまた振り出し。


こんな風に、生きているのが辛いなと

そう思う人は私だけではないと思う。


私はいつの時でも自分を責めてきた。

それは今でも同じで、誰にもぶつけられない色んな感情を自分に向けています。

全部自分に理由があるんだと、そう思わなければやってられません。

でも本心は全く逆で、どうしてなの?と、全てを誰かに答えて欲しい気持ちでいっぱいです。

褒めてもらいたいし、叱ってももらいたい。

わざと大げさなことを言って誰かに心配されたいし、死んだりしたら駄目だよっていつでも言ってもらいたい。

生きていていいんだと安心したい。

でもそんなことをしたらまた自分を嫌いになって、自分を責める。

いつもいつもその繰り返し。
いつもいつも、甘えと葛藤と自己嫌悪の繰り返し。

手のひらにある小さく弱い自分をこの手でどうすべきなのかと、答えの出ない時間をただただ過ごしています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
早いものです
2008/03/22(Sat)
また春がやってきましたね^^

春は一年の中で一番好きな季節です。

気温も吹く風も景色も、全部が好きです。


だけどここ何年かはゆっくり桜を見れてないなぁ・・


桜と言えば京都でしょ!って言って親友と二人で2泊3日の京都旅行に行った時、
とにかく桜が綺麗で、女二人の旅が楽しくて、それから毎年春になると「また行きたいね、今度はもっと計画的に行動しなくちゃね。」なんて話しています。


その日に立てた予定なんてものは私たちには関係無くて、寄り道寄り道また寄り道・・を繰り返し、
京都特集に載っていた美味しそうなお店になんて行けるわけもなく・・。

適当に降りた駅の周辺を歩き回って行き当たりばったりで入った小料理屋さんのカウンターでちゃっかり美味しい料理を楽しませてもらって。

小鉢に入った小さな胡麻豆腐を見れば「お上品だわ~」と感心し、
しめ鯖のお寿司を食べれば「オツですね~」と意味もわかっていない言葉を使いながら喜んだり。

そうしていたらお座敷席で食事をしていたお爺ちゃんたちが話しかけてきてくれて、
「自治会のタオルのデザインを近所の小学校で募集して、今3つまで絞ったところなんだけど、お姉ちゃんたちはどれが良いと思う?」と言うので、どれどれ、とお邪魔。

お酒もご馳走になりあれこれと話していたら気付けば大分遅い時間になってしまっていて、お店のご主人とお爺ちゃんたちにお礼を言ってお店を駆け出し、電車とタクシーを乗り継ぎその日の宿(ホテルで良かったです)に着いた時には0時を回っていました。

するとホテル側の手違いでお部屋が・・・なんとツインのスイートルームになっていました。

女二人で、後はお風呂に入って寝るだけなのに、やたらと広い贅沢なお部屋で嬉しいんだか悲しいんだか分からない妙な気持ちで眠りにつきましたとさ。



98624356_224.jpg




この記事のURL | 私生活・小言あれこれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。